看護師求人サイトランキング・ベスト5

オススメの求人サイトはこれだ!

こんにちわ。サイト管理人の鉄子です。

わたしは今までに3回転職をしてきました。
だから看護師の求人サイトを嫌と言うほど見てきました。
おそらく1000時間くらいは見ているかもしれません。マジかいなw
いわば求人サイトマスターとも言えるでしょう。
看護師が求人を探すとき、ハローワークや求人雑誌を見る人が多くいます。
けどそれって危険ってしってました。
そいう誰でも見れる安価な求人は、たいがいブラック病院です。
看護師が入っては辞め、入っては辞めを繰り返すため、年中募集しているような病院ばかりです。
そんなブラック病院に入りたくて求人を探しているのですか?
じゃあどうすればより良い求人を探すことができるのか?
その答えは非公開求人でしょう。

非公開求人とは、条件が良く人が集まりすぎるのを防ぐため、非公開にされている求人です。
非公開求人を入手するには、看護師専門の求人サイトに登録するしかありません。
そこで当サイトでは、看護師求人サイトをランキングにしてオススメの求人サイトをご紹介しようと目論んでいます。

ランキング1位:看護Roo

大手の求人サイトだけあって求人数は圧巻でした。
こんな病院あるんかいな!っていう近所なのに知らない病院が見つかったりして面白かったです。
転職エージェントさんも気さくな感じで、焦らずジックリ転職先を探すのを手伝ってくれました。
看護師の求人サイトならまずはここがオススメです。

ランキング2位:看護のお仕事

ここもお世話になりました。
地域密着型ということで、病院のことをよく知っておられる。
あそこは求人にはこう書いてあるけど、実は・・・(爆)みたいな噂話をよく聞かせてくれました。
病院の口コミを重視するなら、ネットじゃなくて生の一次情報に触れないと、正しい選択ができないと感じましたね。
いやはや。看護のお仕事のエージェントさんは良い仕事してくれます。

ランキング3位:ハローワーク

何だかんだでお世話になるところです。
でもね。ここだけの話。ブラックが多い気がします。
あと何で求人探すのに1時間も待たなあかんのですか・・・。
ネットで気軽に見れる世にしてくれればいいものを、わざわざハローワークまで行って求人を探すのは骨が折れます。
駐車場待ちで大渋滞を発生させて、近隣の迷惑にもなると思いますし。
ということで最下位の3位です。
他の看護師求人サイトを見習って頑張ってもらいたいものです。

まだまだ詳細を知りたい方は以下の専門サイトをチェックしてみてください。
出典元:看護師転職サイトランキング

転職の末、看護師を辞めたある女性

まずは簡単な自己紹介をします。
私は看護学校を卒業後、新卒で内科専門の個人病院勤務しました。
それから出産するため退職し、5年後に総合個人病院に復職。
でもその病院で精神を病んでしまい退職しました。
私は外来、病棟と経験しましたが、個人的には内科系や老人介護系の病棟勤務が肌に合っていたように思います。
転職を二度しましたが、看護師専門の求人サイトにお世話になったため、その口コミレビューをランキング形式で書いてみます。

どうして看護師を辞めたのですか?

一度目の病院は、出産育児の為に退職を希望し、数年は育児に専念したいと家庭に入りました。
二度目の病院は、自身が鬱病を発症した為の退職となりました。
発症後しばらくは短時間勤務で働いていましたが、病状が悪化してしまい精神科医からのドクターストップ自宅療養の指示が出て退職しました。

次の仕事は決まりましたか?

ドクターストップで退職したので、私の場合は自宅療養をしていました。
八年間は無職の状態でした。
現在も、通院し内服治療中ではありますが、すべての経緯や現状を話し、理解して頂けた飲食店でのバイトという形で勤務しております。

辞めて家計や生活はどうなった?

私の場合は、自宅療養での治療中だったので障害年金の手当での生活となりました。
やはり、看護師として勤務していた時の状態からは、比べ物にならない程に生活は圧迫されました。
月々の最低限の支払いも、遅れ遅れの状態になり、滞納や各機関との話し合いを設けてもらいながらの生活になりました。

看護師として復帰する予定は?

看護師としての仕事内容に対しては、好きで携わっていた職ですから多少の心残りはあります。
女ばかりの職場の険悪さを知ってしまったので復帰する予定はありません。

看護師を辞めたい人にアドバイス

看護師の職は魅力もある中で、女性の多い職場なので、仕事内容よりも対人関係に悩んでいる方も少なくないと思います。
やはり、女性の職として看護職は給料面では安定していると思います。
看護師の給料と比べ、退職し違う職に就くとなると、どうしても金銭的には今までと同じレベルというのは難しいと感じます。
給料と仕事内容の割が合わないというのは、どの職に関しても実際に経験すると大差が無いようにも実感しております。
ただ、イメージとして看護師を辞めたいと悩んでいる方の大半が対人関係が原因となっている方が多い様に見受けられます。
金銭的な面での差を頭に置かれた上で、違う世界を見る事も刺激になると思いますよ。
ブランクは出来るかもしれませんが、また復帰する事も可能です。
違う世界を見る事で、改めて看護職の魅力に気付くこともあれば、違う世界を楽しめる事もあるかと思います。